> 小瓶に返事を書いてくれる人がいますが、この返事は傷ついたから消してほしいなっていうのがあったら削除できる?

カテゴリ
2チャンネル iPhoneから場所を特定される LINEでの出会い LINEでの問題 LINEでの間違い LINEのせいで落ち着かない LINEの悩み LINEの未読 LINEの返事が遅い LINEはめんどくさい LINEをしたくない人 SNSでの出会い SNSでの悪口 SNSで死んでほしいと書いた SNSに絵を投稿 SNSの問題 SNSの悩み SNSの自殺について SNSの規制 SNSをやめたい SNSを使わない SNSを辞めた SNS・Facebook・mixi SNS依存 Twitterの裏垢で悪口 お母さんに宛メを見られた さびしいからSNSを使う なりすまし アカウントの乗っ取り アプリ インターネット インターネットについて インターネットの問題 インターネット依存 ウェブサイト オンラインゲーム ガラホ スマホが水没した スマホケース スマホ中毒 チャット チャットに依存 ツイッター ツイッターでのトラブル ツイッターのつぶやき ネットでの人間関係の問題 ネットでの誹謗中傷 ネットで知らない人からの悪口 ネットで知り合った人 ネットの悪口 ネットショッピングが唯一の楽しみ ネットストーカー ネットマナー ネット中毒 ネット友達 パケ死 パソコン パソコン依存症 ブログ ホームページ メール・LINE 久しぶりに宛メに戻ってきた 出会い系サイト 動画 好きな人への告白の小瓶 好きな実況者 宛メ 宛メでお返事がもらえない 宛メに救われた 宛メのお返事 宛メのマイページ 宛メの管理人 宛メの運営委員 小瓶が流れない 小瓶のお返事ができない 小瓶のお返事をくれてありがとう 小瓶の内容 待ち受け 掲示板 携帯・スマホ 既読スルー 親に秘密でTwitterをしたい 誰かとメールしたい 誰からもメールが来ない 迷惑メール 高校生のスマホの使用時間 鳩羽つぐ
小瓶に返事を書いてくれる人がいますが、
もし、この返事は傷ついたから消してほしいなっていうのがあったら。
それは削除できるんでしょうか?

自分も、なんか嫌だなあっていう返事を受け取ったり、
他の人の流した小瓶の返事の中にも、不愉快だなあっていうのが時々見受けられます。

小瓶に返事が来ると嬉しいですし、励ましのメッセージをくれる人もいて、
何度か勇気づけられたこともあります。

都合の良いことばだけ聞いていたいなんて、甘えかもしれないとは思っています。

ですが、現実世界で傷つけられてボロボロになったら、
せめてここだけは傷口に塩が塗られることのない場所であって欲しいと思います。
名前のない小瓶
52811通目の宛名のないメール
小瓶を186人が拾った  お返事10通  小瓶主からの返事あり
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト
10通のお返事が届いています
10通目のお返事
削除された…って傷つく人が確実に出てくると思う。
まりちゃん
9通目のお返事
傷つくなぁというのは
読み手のもともと持ってる火種があるからです。
(言い切り)

意図的な意地の悪いお返事や小瓶は
あるっちゃあります。

ただ『物によっては』
意地の悪さより
「今、吐き出さないと、溜まりに溜まって爆発したとき
なかなか、あとあと本人がめんどくさくなるかも」
との、老婆心(配慮)から、
掲載されているのかも、と思う小瓶もあるような気がします。

意地の悪いお返事、も
読む人によっては
または、それを読んだ人が、さらに書く
意地の悪くないお返事、
暖かいお返事に繋がることもあります。

これも、わたし個人の感じ方なので
管理人さんは、違うよ〜!って思ってるかもしれないけどねー!

なんかさーインスタントって
(そのときそのとき、いい気持ちでいられればいい)
宛メ、たまにね
何年かぶりに、来たよ!って人の小瓶
読むけど

結構ね、てへぺろさん多いですよ。

長く時間が経ったからこそ
伝わる言葉もあるっていうのも、結構読んだ。

自分が書いた小瓶ですら、数ヶ月後読み返してみたら
ヘドが出る物だってあるよ。

傷つく、じゃなくて、それによって感じた気持ち
それ自体、存在していてもいいんだよ。

いい気持ちじゃないものの中に
ずっと居ろ、って意味じゃなくて。
それは、選んでいいと思う。

それとこれは、別のものだから。

自分を大事にするって、
わたしはそういうことだと思っています。
8通目のお返事
小瓶主
運営さんに問い合わせしましたが音沙汰なしでした。

削除はあんまり、という声があるので該当の返事のみ非表示にできる機能があれば良いですね。
7通目のお返事
「○通名さん、お返事ありがとう。
でも、私はここに傷つきました。」

って、お返事にお返事するといいと思う。

責めるでもなく、卑屈にならず、
「自分はどう感じたか」
だけを伝える練習。

自分の気持ちをちゃんと認めて、
ちゃんと「表現」する練習。

ここは、そういう練習の場にもできると思う。

そこの筋肉を鍛えると、現実世界で傷つく事も、少しずつ減っていくかもしれない。

あと、お返事を書いてくれた人も
「あ、こういう表現だと傷ついてしまう人もいるのか!」
と、気づける。学べる。

世の中の不調和は、
誤解(認識ちがい。そりゃそうだ、違う人間だもの。そのためにコミュニケーションがある)
から始まっているんじゃないかな~
という、一意見でした。
6通目のお返事
小瓶主
一通目のかた

問合せページがあるんですね、利用して間もないので気づきませんでした。

たまに管理人の方が返事くれたりしたので。

二通目のかた

私は嫌な返事がくるのに対し嫌なだけで、それは気になりません。
返事が必ず載るとは限りませんし。

5通目のお返事
お気持ち、お察しします。
私は結構お返事の小瓶流す人だから、これは耳が痛い。自戒せねばと思います。
同時に、言葉はその人の受け取りにもかかっているのは、実は真実です。

本当はわかってるんだよー!わかっちゃいるけどダメなんだよー!ってことはあると思います。励ましですら、私の気持ちはわかんないでしょと取りたく感じることがある。

本当は会って、言葉以外の情報からどんな風に自分を思ってくれているかわかるのが理想だと思います。どからここではこれが限界です。でも私は意図的に酷い言葉の羅列がない掲示板をここより他に知りません。発言小町あたりはそうなのかな?行ったことないのでわからないのですが。

意図的でないから許されるとは思いませんが、お返事を厳選する管理人さんがいること、そして何より、お返事の中に何を受け取るかはその方にかかっているのだと思います。

スルーする、悩む、コンチクショーと思う、反論する、あとでジワる。
いろんなパターンをお遊びくださると、お互い楽なのかなと思ってます。
充メに出して傷つくこともたしかにありますね。
構えとして、たかが宛メ、されど宛メくらいが丁度いいのではないでしょうか。
(ごめん、管理人さん!)
宛メの管理人
4通目のお返事
宛メの管理人です。

確かに、削除できる機能があってもいいですね。

ちょっと考えさせてください。

ただ、最近、小瓶やお返事の掲載が遅れてしまうほど忙しく、削除機能を付けるとしてもすぐには出来そうもありません。

申し訳ありませんが、もろもろお待ちください。
3通目のお返事
削除機能がつくと、まず間違いなくお返事を書く人の数が減ります。本音で書いてくれる人は、ほとんどいなくなるかもしれません。

そのお返事の部分だけ、見ないようにすればいいと思います。
お返事する人が、どんなお返事を送るか自由なように、受け取る人だってどの言葉を受け取るかは自由です。
ただ、言葉を投げるにはある程度のエネルギーが必要です。自分の為にお返事を書くエネルギーを使ってくれたという事実に、最低限の礼儀を示すためにも消さないで欲しいと私は思います。
2通目のお返事
それなら自分が他の小瓶に返事した時にその返事が削除される可能性もあるワケですが、それは傷つきませんか?
1通目のお返事
そういうのは
管理人さんのページに直接言えばいいのでは?
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

同じカテゴリの小瓶
宛メも大変な状況に置かれてるそうですが…この場所を奪わないでほしい。誰にも宛メ自体をなかったことにさせたくない 宛メは悪口とか来なくて良い。某質問サイトとか、ただ質問しただけなのに暴言書き逃げしていく人もいるし画面の さっき一瞬だけこのサイトが「削除か凍結されました。」という画面が表示されて、あまりの衝撃に愕然としました 小瓶流そうとする ↓ マイページを作ると〜 ↓ IDとパスワード入力 ↓ そのIDは既に〜 小瓶のおかげで今の私がいます。小瓶のおかげで死なずにすみました。ポジティブに少しだけなれました。本当にありがとう 宛名のないメールが好きです。最近、ただ独り言を言いたくてメールを流してる人もいるんだと知りました 宛名のないメールという場所は過去の自分に出会える場所です。それは自分の成長を感じられ、希望が持てる場所になる 小瓶を流すのは久しぶりです。3年とか4年とか、それくらいぶりかな。1番心が荒んでいた時にお世話になっていた このサイトの中だけでもこんなに悲しい小瓶があるのに、世の中の悲しい人はどれだけいるのでしょうか。涙が出てきます このサイトに辿り着けることが出来て本当に良かった。私の小瓶を受け取ってくださった方に救われ、小瓶に勇気付けられ

小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト